サイト内検索

聞き上手になるために -どういう聞き方なら相手が気持ちよく話ができるか?

以前、「話し上手=聞き上手」とのコラムを書きましたが、人の話を聞く能力というのは、円滑なコミュニケーションや人間関係を構築する上で、とても大切なスキルになります。

とはいえ、すぐに聞き上手になるのはとても難しいものです。
聞き上手になるために、聞き上手な人が備えている能力を分解し、1つずつ練習していきましょう。

聞き上手な人は、話をしやすい聞き方ができる
自分が人に話をする際、話をしやすいと感じる人、話をしにくいと感じる人がいませんか?
話をしやすい人と言うのは、こちらが話をしやすい聞き方のできる人です。
反対に、相手も自分に対して、話をしやすいと感じれば話をするし、反対に話をしにくいと感じたら話をするのをためらってしまいます。

まずは、自分がどういう聞き方をすれば、相手が気持ちよく話をしてくれるのか?というのを心掛けながら少しずつ上手い話の聞き方を練習していきましょう。

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ