サイト内検索

ストレスが与える身体への影響

適度なストレスは、メンタルの成長を促すなど人間が成長する上で必要なものです。しかし、過度なストレスは、精神的な疲労感を与えるだけでなく、身体の様々な部分を蝕んだり、うつ病などの病気の原因にもなります。
また、ホルモンバランスを崩し、皮脂の分泌が盛んになったり顔が黒ずんだりと美容面でも悪影響を与えます。しわや抜け毛の原因にもなるため、ストレスはほうっておくととても危険なものです。
強いストレスは長期にわたり感じることで、精神や身体に様々な悪影響を与え、それが徐々に何らかの症状となって現れることがあります。

以下に、ストレスがもたらす身体への影響を挙げます。

・病気などに対する免疫の低下
・精神的な疲労、うつ病など病気への発展
・胃炎や胃潰瘍等の発病
・肌が荒れたり、カサカサしたかさぶたのようなものができる。
・抜け毛が増える・円形脱毛症の発症
・ホルモンバランスを崩す
・皮脂の過剰分泌を促す。

このようにストレスは様々な健康上の被害を与える為、ストレスを感じているなと思った人は、自分に合ったストレス解消法を見つけるなどしておくことをオススメします。

人間関係の悩みは、すぐに解決できるものではないかも知れませんが、
人間関係を良くする努力や、人間関係を気にしないような心構えを持つことも大切だと思います。

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ