サイト内検索

退職理由と人間関係

「職場の人間関係が良くない」
サラリーマンの職場を変えたい理由、転職の理由の4位に、この「職場の人間関係」が挙げられるそうです。
その割合は実に約18%、2割近い人が転職の理由に挙げているのです。
それだけ、競争社会の今日は、会社内の人間関係というものが悪化しやすい環境ではないかと思います。

ただ、僕は競争社会、賃金格差というものに関しては肯定派です。
やはり怠けて真面目に働かない人間が、一生懸命に働いている人と同じ評価、同じ給料では、真面目に働いている人間が報われません。
仕事をさぼったり、真面目に働かない人間が偉そうにふんぞり返っていることも、人間関係を悪化させる要因の1つに思います。
また、そういう人間ほど、仕事を真面目にやっている人間の悪口や噂話が好きな傾向にあるように思います。
仕事のできる人間への嫉妬。
やらない自分の正当化。 こんなところでしょうか。
これを放っておく周囲の人間にも問題はあるかと思いますが、この怠惰な社員が上司という立場の人間だった場合、パワハラ(パワーハラスメント)が発生しやすいように思います。
「この上司嫌だなあ」と感じる多くの場合、その上司は、仕事を真面目にやらない上司であったり、仕事のできない上司であったりすることが多くありませんか?
 
「何でこんなヤツに言われなきゃいけないんだよ!」
「自分にできないクセに…」「アンタの指示が分からないんだよ!」

こういうのがが上司に対して腹を立てる原因だったりしますよね。
できる上司なら、仮に何かを指摘されても、目の上のたんこぶではあってもそんなに腹を立てることはないように思います。

運の良い人悪い人もいるので、必ずしも結果が全てではありませんが、僕は、一生懸命な人間は評価されるべき世の中が理想だと思います。

そもそも仕事はキツイものです。
僕は、どちらかというと好きなことを仕事にしていますが、それでも仕事は仕事、スケジュールや、予算、納期など悩みの種は多いもの。そのうえ職場内、チーム内での人間関係の悩みまで抱えてしまうと仕事が本当に辛く感じてしまいます。
特に人間関係の悩みは、仕事の悩みと違って、長く悶々と心に抱え込んでしまいます。職場の人間関係に悩み、鬱(うつ)などに掛かってしまう人も少なくありません。
だからこそ職場では、人間関係には極力悩みたくないものです。

僕が普段心掛けている、人間関係克服法を載せていますので参考にしてみてください。

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ