サイト内検索

相手に嫌われているかもしれないと悩んでしまう

集団の中で生活していると、時に「自分は嫌われているかもしれない」と悩んでしまうことがあります。
あからさまに敵意を見せられたり、面と向かって不満を言われるときは相手に嫌われているとハッキリしますが(それはそれで辛いですが)、
特に面と向かって悪口を言われていないときなどでも、
「嫌われているかも」と思うことはあると思います。
例えば…
「この人は他の人には気軽に話しかけるけど、自分には話しかけてくれない…」
「会話をしても、途中で話を聞いてくれなくなる」
こんなとき、「もしかして…」と不安になるのではないでしょうか。
著者もこのような悩みで苦しんだ経験があります。
確信がないから、「嫌われている」「嫌われていない」を繰り返し
くよくよ悩んでしまいます。
相手も同様に感じているかもしれない
実は相手も同様の事で悩んでいるケースも少なくありません。
おそらく、嫌われているかもと感じる場合は

・こちらから話しかけるのが怖いと感じ、話しかけられない。
・廊下ですれ違っても怖くて目をそらして挨拶してしまう。

このように、
コミュニケーションをうまく取れていない場合が多いと思います。
そんな時は、相手も同様にあなたに話しかけてもらえないと
感じ、気にしている場合があります。
まずは、一度で良いので、相手の目をみて話しかけてみましょう。
他の同僚に聞いてみる
相手に嫌われているのか、嫌われていないのか
どちらか分からないから相手の態度や行動に一喜一憂したり、
くよくよと人間関係の悩みばかりが大きくなってしまいます。
もちろん、嫌われていると分かった時は、それはそれで苦しいものです。
しかし、どちらか分からず悩むほうがよほど苦しいものです。

でも、直接相手に聞くのはなかなか勇気が持てないと思います。
そんなときは他の同僚に相談してみるのも良いと思います。
信頼できる相手であれば、相談した秘密も守ってもらえるでしょう。

また、その同僚が分からない場合は、
本人に聞いてもらうなど協力をしてくれる場合もあります。

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ