サイト内検索

とてもうれしいコメント

2年ほど前、このブログにコメントを残して方から、
とてもうれしい報告コメントをいただきました。
その方は、以前大手企業に派遣として採用され、
日々業務に勤めていた方です。
自身に余裕があるときは、周囲に「何か仕事はありませんか?」
と声を掛け、業務に真面目に取り組んでいた方です。

その方は、ある日、業務変更をきっかけに
上司から辛い発言やひどいパワーハラスメントを受け
苦しむようになってしまいました。

周囲の同僚も上司のパワハラ発言に対し同情するような言葉は発するものの、
助けてはくれません。
時に、傷口を広げるような発言をする同僚もいたようです。

僕は、このブログにコメントをされたその方に対して、
パワハラが解決できるようアドバイスをしたものの、
本当に力になれたのか、その後どうなったのか、
ずっと気になっていました。

あれから2年、その方は、ご自身の力で辛い環境から抜け出し、
一時は、パワハラへの恐怖心に負けそうになったものの
自分の力で立ち直り、他の会社再び勤務を再開しているそうです。

きっと、その方の環境を変えたのは、
僕のアドバイスなんかではなく、
その方自身のパワハラなんかには負けたくないという
心の強さだったのだと思います。

いただいたコメントの中で一番心を打たれたのが、
上司のパワハラから逃れるため、
勤務する大手企業に派遣の契約終了を願いでたのち、
しばらくは仕事をするのが怖かったという、その方が、
その後短期の派遣で知り合う同僚に温かく迎えられ、
それをきっかけに、仕事へ再び復帰するために立ち上がれたことです。

短期で出会ったという派遣先の方々にありがとうと言いたい。

職場での人間関係が辛いと、仕事が辛いものになってしまいます。
でも誰かが親切に接してくれ、良い人間関係が築けると
仕事を頑張ろうという気になれます。
不思議なものです。
会社の仕事は、仕事じゃなくて人間関係によって楽しくも辛くもなります。

今、職場で、上司のパワハラに悩む人は沢山いると思います。
でも、会社の上司や同僚全てが嫌な奴ではありません。
この方のように、温かく接してくれる同僚や上司というのは必ずいます。

だから、働くのが怖くて怖くて仕方がない人も、
この方のように、一歩足を踏み出してみてください。

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ