サイト内検索

YESマンは、実は好かれる

「YESマン」という言葉は、あまり聞こえの良い言葉ではありません。
しかし、 人に好かれる人や、話の上手い人、話のしやすい人を良く観察してみると、話に相槌を打つのが上手い「YESマン」が多いようです。

人間は、

自分の話に相槌を打ってくれえる人
自分の意見に賛同してくれる人

を好む傾向にあります。
相手が上司であっても、部下あっても、
聞き手が話に相槌を打つと、話し手は「自分の話を理解してくれる」と感じます。
自分の話を好意的に聞いてくれると感じると、話してはどんどん話をしたくなります。
「この人は自分と気が合う」と思い込むのです。
一方、話し手は、自分の話に対して、いちいち反論してくる人とは話をしにくいと感じます。
自分を拒絶されたと感じるのでしょう。
完全な「YESマン」は、確かに格好良くありません。
しかし、「YESマン」になることを頭から否定せず、ある程度相手に話を合わせる事も、円滑な人間関係を築く為には重要なスキルではないでしょうか?

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ