サイト内検索

朝日新聞にモラハラされた鳩山邦夫法相

朝日新聞のコラム欄で、「死神」と称され激怒している、鳩山邦夫法相が記事を批判。

コラム「素粒子」に執筆されている記事は、「2カ月というタイミングで、ゴーサインを出して新記録達成。またの名、死神」といった文章です。

鳩山邦夫法相が行ってきた、13人の死刑執行についても触れて、モラハラ文章が掲載されたようです。

このモラハラに対し鳩山邦夫法相は、
「私を表現する事に、死神と掲載してしまうのが、どれだけ国民に影響を与えてしまうか」
「そういった軽率な考えで、文章を掲載する感情や態度が、国民に対して悪影響だと思う」
と朝日新聞を批判しているようです。

確かに、最近の新聞やニュースの文章が過激なのは、年々増加しているみたいです。
世間では、世代自体に影響があるのかも知れないとの意見もあるようです。

ランキングに参加しています。
このコラムがお役に立てましたら、どうぞ下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 企業ブログへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

嫌よ嫌よも好きのうち!…なんてとんでも勘違い!こんな上司はきっと…セクハラ型とんでもバカ上司です。

とんでもバカ上司図鑑へ

上司にムカっときたら…職場の人間関係に悩んだら…心で連呼!

バカ上司語録へ